「 犬 トイレ覚えない 6ヶ月:自信喪失から愛犬が愛しくなるトレーニング教材」

「 犬 トイレ覚えない 6ヶ月:自信喪失から愛犬が愛しくなるトレーニング教材」

生後6ヶ月の犬がトイレを覚えなくてどこでも用を足してしまうと、

そのたびに後始末をするのが大変です。

それでいつも犬のトイレのことが気になってしまいますよね。

トイレトレーニングを始めたときの自信もどこへやら、いまは手をこまねいていないでしょうか?

もし、そうなら、あなたにおすすめしたいトレーニング教材があります。

その教材に従ってトレーニングをすると、愛犬があなたの指示に従うようになり、愛犬がもっと愛おしくなるのです。

その教材は3つの特徴があります。

その第1の特長は、体罰を使わないトレーニングです。

殴る、叩く、怒鳴る、首輪を使うなどの体罰を使ってトレーニングをすると犬は一見言うことを聞いたように思えます。

でも、犬にしてみれば、言うことを聞かないと痛い、怖い目に合わされる。大きな声で怒鳴られる。

嫌な思いをするからとりあえずいうことを聞いておこうと思って、あなたの指示に従っているのです。

いわば、「逆らうことの恐怖心」を愛犬に植え付けているのです。

体罰は、残酷なうえ、犬に恐怖、不安、攻撃性を与えるだけでなく、あなたと愛犬の絆を損なう可能性があります。

体罰を使わないトレーニングは、良い行動にはおやつや褒め言葉などの良い結果を与えるトレーニング方法です。

この方法は、動物は報酬を得た行動を繰り返す可能性が高いという原則に基づいています。

具体的には、

・良い行動に対しておやつを与えたり言葉で褒めたり、ご褒美として犬と一緒に遊んだり、特別なおもちゃや活動をご褒美にします。

・望ましい行動が見られたときは、すぐにご褒美を与えることが重要です。

・犬にとって意味のあるご褒美を選び、ご褒美を変化させることで、トレーニングに興味を持たせることもできます。

この他、しつけトレーニングをするときに必要な一貫性と忍耐力についても教材で学ぶことができます。

このようなトレーニングをすれば、あなたと愛犬の絆が深まるとともに、愛犬とのコミュニケーションが高まって、いろいろな問題行動も少なくなるでしょう。

「愛犬が訓練を受け入れ、自分から行動してくれるようになったとき」には、トレーニングをしてよかったと感じるでしょう。

トレーニング教材の第2の特長

「 犬 トイレ覚えない 6ヶ月:しつけの3本柱を知れば自信喪失から愛犬が愛しくなる」

犬のしつけには、非体罰の主従関係、コミュニケーション、そして社会化が重要な3つのポイントになります。

「言う事を聞かない愛犬も主従関係を築いてお互いを理解する」

非体罰の主従関係がない犬は、人間の指示に従わないことがあります。

例えば、犬に対して「座れ」と言っても、犬が座らない場合があります。

また、不適切な行動を取ることもあります。

例えば、家具を咬んだり、そうじ物を踏んだりすることがあります。

・トイレを家の中でしてしまう

・家具や家電製品などを噛み破ってしまう

・飼い主を噛んでしまう

・家の中を泥で汚してしまう

・食べ物を拾って食べてしまう

そのような行動に対して人間が怒ったり、罰を与えたりすると、犬は人間から逃げ、攻撃的になったり、引っ込んで陰気になったりすることがあります。

非体罰の主従関係とは、犬が人間の指示に従うことを強制するのではなく、理解を促し、協力を得ることを目的としたものです。

犬を責めたり恐れさせず、むしろ奨励やリワードを用いて、良い行動を学ばせることを意味します。

これには、犬に対して素晴らしいリーダーであることを示すことが重要です。

犬が人間の意図を理解し、適切な反応を示すことができるように、コミュニケーションを大切にすることが必要です。

コミュニケーションは、犬が人間の意図を理解し、それに従うことができるようにすることを意味します。

それには、犬に適切なコマンドや信号を教えることが重要です。

コミュニケーションが不足している犬は、人間の意図を理解できないため、適切な反応を示さないことがあります。

例えば、犬に対して「座れ」と言っても、犬が座らなかったり、違う動作をすることがあります。

また、人間の意図を誤解したり、人間の意図に対して不適切な反応をすることもあります。

例えば、犬に対して「おいで」と言っても、犬が逃げ出したり、攻撃的になったりすることがあります。

”コミュニケーション”は、「言葉を教える」「ルールを理解させる」ことを行うことにより、犬がどのような意味を持つ言葉を理解し、それぞれのシチュエーションで正しい行動をとれるようになることを指しています。

多くの人が想像している「待て」「おすわり」のような犬のしつけも、コミュニケーションに該当しますが、

「トイレはここでしなくてはいけない」

「散歩中は隣を歩くのが正しい」

といった、犬のルールを理解させるのも、コミュニケーションの必要な部分です。

つまり、犬と仲良くなるためには、言葉の教え方や行動のルールを確認することが重要となります。

“社会化”とは、愛犬に色々な経験をさせることを指します。

その理想的な時期は、仔犬が生まれてから数か月ほどです。

この時期に、飼い主以外の人に触らせたり、多くの生き物や人が集まる空間に連れて行ったり、子供や他の動物と触れ合わせたりすることで、「世界には様々なものがいて、面白いことがたくさんある」ということを学ばせることが大切です。

社会化が不十分な犬は、他の動物や人間と接しにくいことがあります。

犬は、他の動物や人間に対して、警戒しすぎたり、不適切な反応をすることがあります。

これにより、ストレスや不安を感じることがあり、他の動物や人間に対して攻撃的になったりすることもあります。

また、社会化をすることで、犬は様々な環境や状況に適応できるようになり、適切な反応を示すことができるようになります。それにより、飼い主は犬との信頼関係を構築でき、より良い相互理解が生まれます。

犬が非体罰の主従関係、コミュニケーション、社会化を理解すると、飼い主は次のようなことで幸せな気持ちになります。

  1. 適切な反応を示す: 犬が人間の意図を理解し、適切な反応を示すことで、飼い主は安心し、犬とのコミュニケーションがスムーズになります。
  2. 安全で安心: 犬が社会化を理解しているため、他の動物や人間とうまく共存できるため、飼い主は犬が安全であることを安心します。
  3. 相互理解: 犬が人間の意図を理解し、人間が犬の意図を理解することで、飼い主は犬との信頼関係を構築でき、より良い相互理解が生まれます。
  4. 一緒に楽しめる: 犬が人間の意図を理解し、適切な反応を示すことで、飼い主は犬と一緒に遊んだり、散歩を楽しむことができ、より良い関係を築けます。
  5. 犬を大切にできる: 犬が人間の意図を理解し、適切な反応を示すことで、飼い主は犬を大切にでき、犬を守ってあげることができます。

飼い主は犬が非体罰の主従関係、コミュニケーション、社会化を理解することで、適切な反応を示し、安全で安心でき、相互理解が生まれ、一緒に楽しめ、犬を大切に思うようになります。

トレーニング教材の第3の特長

「 犬 トイレ覚えない 6ヶ月:仕事の合間や電車の中、散歩中でもしつけを学べる!」

教材は動画を見て学んでいただきますがDVDではありません。そのためDVDにはないメリットがあります。

-発送を待つことなく、購入直後から動画講義をチェックできます

-DVDデッキやテレビの無いところでも、仕事の合間や電車の中など隙間時間を活かして学ぶことができます

-忙しい人はパソコンおよびスマホで倍速再生で視聴することも可能です

また、教材の内容については、正しいやり方を紹介してくれる教材あります。

その結果、ワンちゃんが良い子になることは事実です。

しかし、愛犬の飼い主が一番知りたいのは、「やり方」「結果」だけではなく「どのようにしていい子になっていくのか」の「過程」も知りたいのだと思います。

そのため、この教材は 「やり方+結果」だけではなく「やり方+過程を見せる+結果」の内容になっています。

なぜ「過程」を見せることできるのか。

本教材は、私たちが経営するしつけ施設・ペットホテルで、毎日問題行動を抱えた犬たちを受け入れているからこそ、「過程」を見せることができるプログラムです。実際に問題行動を抱えた犬たちが、着実に良い子になっていく様子を是非ご覧ください。

動画を見ただけで自分にしつけができるかとご心配になる部分もあるかと思います。

本教材は、ワンコのよくある気まぐれな性格に対応した訓練教材です。

一般的な教材では、言うことを上手く聞いたシーンを収録していますが、本教材では、訓練士であっても失敗するシーンも収録しています。

これにより、「訓練士の人でも、こうやって失敗しちゃうときもあるんだ」と安心して、焦らずに実践することができるようになります。

また、飼い主の方が知る必要のある座学の部分も惜しみなく掲載しています。どうぞお手に取ってご覧ください!

動画は閲覧の期限はありません。

すべての動画をPCやスマホにダウンロードすることもできます。

本教材「Inuversity~いぬ大学~」は、愛犬の問題行動にお困りの方が使用するための訓練教材で、年を重ねるほど辛くなる犬のしつけに対応しています。

教材では、既に大きくなった成犬を”お利口さん”にするための方法も紹介されています。

飼い主が諦めないことが重要で、問題行動を改善し、愛犬に最大限の愛情を注ぐことができるようになります。